みんなで大家さんを始める|増やせる資産運用をしよう

投資用マンションってなに

集合住宅

不動産投資に興味がある方でも投資用マンションについて詳しく知らない方も多いのではないかと思います。では実際に投資するさいはどんなマンションを選ぶのがベターなのでしょうか。ここでは投資用マンションについての見識を深め、投資を検討する材料にしていただければと思います。まず、投資用マンションとはなんでしょう。おおまかにいうと、居住するための物件購入と分けた、物件を所有することによって利益をあげる投資方法です。おもに物件の賃貸料を得るインカムゲインと、物件の売買による収益が目的のキャピタルゲインに分けられます。前者は定期的な家賃収入が見込めますが一度に得られる利益がそれほど多くなく、後者は一度に動く金額は多いですが売買に関する専門的な知識が必要になります。自分がどうやって収入を得ていきたいのか事前にしっかりと検討しましょう。
次に投資用マンションの種類についてですが、大きく分けると2つあり、区分マンションといって投資用としてマンションの一室のみ購入する方法と、マンション丸ごと一棟購入する一棟マンションというものがあります。区分マンションは貸し出している部屋数が限られている分、一度に大きな収益は見込めませんが、投資金額やリスクが少なくてすむというメリットがあります。一棟マンションは投資金額も膨大になり、マンションの修繕などにも費用がかかる可能性も出てきますが、インカムゲインは大きなものになります。専門業者としっかり相談し、納得の行く投資用マンションを手にしましょう。